Ginza Net Times Vol.49
6/32

銀座で四国を味わう銀座探訪VOL.19まだ知らない銀座を見つけようぶらりと銀座の街を歩いて、懐かしいふるさとの味にめぐり合う。それは、美味なる小さな旅。さあ、食欲の秋がやってきます。うどんの香川に鯛めしの愛媛。瀬戸内海に接する2つの県共同のアンテナショップには、名物グルメ以外にも美味なるモノがたっぷり。その多彩な顔ぶれを、週替わりで特産品を選りすぐって販売する“イベントコーナー”や、話題の商品を月替わりで紹介する“かくれた逸品コーナー”で絶賛アピール中。地元の味、旬の美味しさに触れてみて。旨いもの天国、その名は「せとうち旬彩館」全国初の二県共同アンテナショップ。1階の特産品ショップはもちろん、郷土せとうち料理が楽しめる、2階の「かおりひめ」もオススメです。港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F☎03-3574-7792特産品ショップ/10:00~20:00、年始休かおりひめ/11:00~23:00、年始休アクセス・東京メトロ新橋駅2番出口すぐ、JR新橋駅銀座口から徒歩1分http://www.setouchi-shunsaikan.com香川・愛媛 せとうち旬彩館▲「媛っこ地鶏の鶏めし」(1個189円)は超美味!▼「さぬきの夢2000うどん」(300g/350円)と「こんぴらしゅうゆ豆」(300g/400円)。気軽に店員に声をかけてください。旬の味覚や美味しい食べ方など、オススメをご紹介します。多彩な高知名物の中からスタッフが厳選したのは、地元民なら知らない人はいない庶民派グルメ。普通のいもけんぴより細くてほんのり塩味が新しい「塩けんぴ」(397円)は地元でもショップでも人気No.1。地元では学校の購買部でも売っていると噂の「ぼうしパン」(178円)や、甘さ爽やかな「ごっくん馬路村ゆずジュース」(126円)もオススメ!地元に愛される高知の味を銀座で!中央区銀座1-3-13リープレックス銀座タワー1F☎03-3538-4367営業・10:30~20:00、無休アクセス・東京メトロ銀座一丁目駅3番出口すぐ横、JR有楽町駅京橋口から徒歩3分http://www.marugotokochi.comまるごと高知まだ全国には知られていない地元の名物がたくさんありますので、ひとつでも多くご紹介していきたいです。▲「ぼうしパン」のパッケージイラストは地元出身のやなせたかし先生作。店頭には地元産の新鮮な野菜がお客さんを呼びこむようにズラリ。定期的に空輸される旬の味は、秋に向けてすだちやさつまいも、れんこんなどが美味しい季節に。香川名物のさぬきうどんは、食べ比べしたくなる豊富な品揃えです。また、魚のすり身をカレー風味でピリリと揚げた「かつ天」は徳島の隠れグルメ。スタッフおすすめの一品です。おいしい、たのしい、がギッシリ!千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F☎03-6269-9688営業・10:30~19:30、年末年始休アクセス・JR有楽町駅京橋口から徒歩1分、東京メトロ銀座駅C9出口から徒歩3分http://www.tomony-ichiba.com徳島・香川 トモニ市場さぬきうどん以外にも、美味しいモノをたくさん取り揃えてお待ちしています。ぜひ足を運んでください。▲うどんが並んだ棚。一番人気は「るみばあちゃんの生おうどん」(300g/630円)。入口の坂本龍馬像が目印。地元で暮らす人から本当に愛されている美味を集めた店内は地元愛にあふれています。▼「竹ちくわ」(525円)、「かつ天」(525円)は、共に徳島小松島の名物。▶地元の旬野菜は鮮度抜群。つい足を止めてしまう魅力あり。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です