Ginza Net Times Vol.49
7/32

7 Ginza Net Times銀座のど真ん中で、毎夜、阿波踊りが繰り広げられる。そんな楽しい演出が大人気のこの店は「踊る阿呆に、食う阿呆」がコンセプト。阿波踊りの本場・徳島の地鶏、その名も“阿波尾鶏”を使った料理も絶品揃い。コラーゲンたっぷりの鶏しゃぶや、大迫力の特大骨付きもも焼きなど阿呆になるほど旨い! 飲んで、食べて、踊るが勝ちです。踊る阿呆に、食う阿呆、になろう!阿波おどり中央区銀座7-2-17 銀座不二家ビル2F☎03-6218-0253営業・ランチ(平日のみ)11:30~14:30、ディナー17:00~22:30、無休アクセス・東京メトロ銀座駅C2出口から徒歩5分、JR新橋駅銀座口から徒歩6分http://r.gnavi.co.jp/g078518/土佐の海の幸、山の幸をせいろで蒸して、その旨みを一滴たりとも逃さずにぎゅっと凝縮。豊かな自然に育まれた地元食材の美味しさをそのままに、いや、旨みと魅力をさらにワンランク押し上げた味わいです。さらに、土佐名物“藁焼き”で仕上げたカツオのたたきも絶品。かつおの他、土佐和牛や土佐はちきん地鶏の藁焼きも言うことなし!旨み深まる、土佐せいろ専門店土佐料理 銀座 若旦那中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル3F☎03-5537-3181営業・17:00~23:30、日・祝日休アクセス・東京メトロ銀座駅B9出口から徒歩2分、JR有楽町駅銀座口から徒歩5分http://www.diamond-dining.com/shop_info/tosa2/徳島の阿波踊りにつぐ規模を誇る高円寺阿波踊り連によるショーは一緒に踊るとなお楽しい。ゆるやかにせいろから立ち上る湯気が食欲をそそる。和牛や地鶏、かつおも旨いが、野菜の旨さも格別。約400年もの歴史がある、小豆島手延麺が銀座で味わえるとはなんて贅沢。原料はもちろん、昔ながらの製法にこだわった手延麺は、のどごしがいいだけじゃない、なめらかでモチッとした食感がとにかく美味。職人が麺と一晩寝起きをともにして熟成させ、手間ひまかけて丹念に作り上げる逸品。これぞまさに、後世に残したい伝統の味だ。手延製麺技能士集団が作る本物の味小豆島 臼家中央区銀座5-8-20 銀座コアビルB1F☎03-3573-0820営業・11:00~20:00、無休アクセス・東京メトロ銀座駅A4出口すぐ横http://www.usuke.co.jp手延麺の原料は小麦・塩・油といたってシンプル。だからこそ国産と匠の業にこだわっています。幻の魚とも言われる“クエ”を使った鍋は、東京ではここでしか味わえない逸品。長崎の五島列島沖で捕れた天然の真クエは「フグより旨い」と食通をも唸らせる。程よく脂の乗った身が熱できゅっと引き締まり、たとえようのない美味しさなのだ。また、鯨のハリハリ鍋や土佐ポークとはちきん地鶏の龍馬鍋など、スペシャルな美味がいっぱい!フグより旨い、鍋の王様を味わう銀座 土佐料理 祢保希中央区銀座7-6-8 西五番街通り☎03-3572-9640営業・平日17:00~22:30、土曜16:00~21:30、日祝日休アクセス・東京メトロ銀座駅B3、またはB5出口から徒歩4分、JR新橋駅銀座口から徒歩4分http://r.gnavi.co.jp/g688000/海、山、川の恵みが育んだ地元の食材を活かした高知の伝統的な土佐料理はもちろん、和と洋が絶妙にコラボした新しい土佐料理も続々誕生。豪快な土佐の酒とともに楽しむディナーも旨いが、名物のカツオのたたきと高知野菜たっぷりの一品や、土佐の地鶏を半熟卵でふんわり包んだ親子丼など、多彩なランチメニューも大人気!高知自慢のこじゃんと美味しいもんTOSA DINING おきゃく中央区銀座1-3-13 リープレックス銀座タワー2F☎03-3538-4351 営業・ランチ/平日11:30~15:00、土日祝11:30~15:30、ディナー/平日17:30~23:00、土日祝17:30~22:00、無休 アクセス・東京メトロ銀座一丁目駅3番出口すぐ横、JR有楽町駅京橋口から徒歩3分http://www.marugotokochi.com/shop/okyaku.html白身の深海魚・クエは大きめのぶつ切りで豪快に鍋の中へ。店自慢の自家製ゆずポン酢との相性もバツグン。ランチやディナーの他にカフェメニューも充実。独特の製法で作られる幻の発酵茶“碁石茶”がオススメ。香川県の「香」と、愛媛県の「媛」を合わせて「香媛=かおりひめ」。その名の通り、両県のふるさとの味が存分に楽しめるお店だ。今や全国ブランドとなった讃岐うどんや伊予の鯛めしはもちろん、讃岐三畜と呼ばれる“讃岐牛”、“讃岐豚”、“讃岐コーチン”や、岬あじに岬さばなど、県自慢の良質食材を使ったメニューはどれも美味しさ大満足!瀬戸内の食文化をいただきまーす!かおりひめ港区新橋2-19-10 新橋マリンビル2F☎03-5537-2684営業・11:00~23:00、年始休アクセス・JR新橋駅銀座口から徒歩1分、東京メトロ新橋駅2番出口隣りhttp://www.setouchi-shunsaikan.com/contents/kaorihime.htmlランチはリーズナブルでボリューム満点。瀬戸内直送の食材を丁寧に仕上げた夜のメニューは地酒と共に。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です