Ginza Net Times Vol.20
13/32

13 Ginza Net Times銀座 豚豚銀座6丁目オープン前から人気店確定の個性的すぎるしゃぶしゃぶ店!中央区銀座6-12-15☎03-5537-7079営業・11:30~14:30(ランチ)、17:00~24:00(L.O.23:30)、年中無休(但し12/29~1/4まで休)アクセス・東京メトロ銀座駅A3、A4出口から徒歩3分、東京メトロ東銀座駅A1出口から徒歩3分黒豚しゃぶしゃぶ2,200円。ちょっと甘めの関西風和出汁、ごまだれ、ポン酢の3種類のタレで楽しむのが基本の食べ方。さらにお好みで塩だれ、トマトだれ、キムチだれなども選べ、他ではちょっと味わえない、いろいろな味が楽しめるのもうれしい。さらに、黒豚だけでなく、牛舌や猪肉(冬季限定)、ラムなどのしゃぶしゃぶもあり、盛り合わせで頼めば、肉ごとに違う美味しさを満喫できる。ユニークなだけじゃないその旨さをランチでお試し! 新しい店がオープンする。それだけで十分にワクワクするニュースだが、さらに、旨いもの好きの心をくすぐる要素たっぷりの店が12月12日に誕生する。それが黒豚しゃぶしゃぶの店『豚豚(つぅとん)』。とにかくこの店、単なるしゃぶしゃぶ店にあらず、なのだ。 店の看板であるしゃぶしゃぶが旨いのは当然のこと。それだけなら驚きはしない。訪れた客をある意味、戸惑わせるであろう要素はメニューにある。しゃぶしゃぶ以外の単品メニューが40種類以上。プラス、週替わりメニューが約20種類。つまり、常時60種類以上のアラカルトが楽しめるのだ。その多種多彩ぶりは尋常じゃないが、ひとつひとつのメニューのユニークさもまたただごとではない。週替わりメニューに至っては、その日その時に食べなければ、二度と合えない一期一会メニューである。まるでびっくり箱。何度でも、毎日でも通いたくなるはずだ。 和食を基本とした創作メニューの数々は、まかないで鍛えられたアイデアとオリジナリティがたっぷり。ユニークであることは間違いないが、その旨さも間違いなしである。論より証拠。まずはランチでその美味しさを試してみればいい。価格も種類もバラエティに富んだランチメニューは全9種類。ヘルシーな「豚と野菜のセイロ蒸し」や、ガッツリ旨い「豚ステーキ」「チーズインミルフィーユカツレツ」など、美味揃いである。[取材協力]銀座 豚豚土日祝日は、しゃぶしゃぶ食べ放題!多彩なタレで楽しむ黒豚しゃぶしゃぶコースが、土日祝日に限り、なんと、食べ放題3,500円(時間制限120分)での大サービス決定。アラカルト料理は通常よりも少ない提供となるが、ガッツリしゃぶしゃぶを楽しみたい派にはかなりの狙い目だ。月~金の平日はアラカルトを満喫し、休日は食べ放題で黒豚しゃぶしゃぶを堪能。ひとつの店で違う楽しみ方ができるのも『豚豚』だからこそ!見逃すな!①オープン直前!読者限定レセプション開催オープン直後の12月21日(水)に、『Ginza Net Times』読者限定のレセプションパーティを開催。しゃぶしゃぶコースとアラカルトメニュー数種類(6,000円相当)が、ツードリンク付き2,000円で試食できます。ご希望の方は、下記編集部までメールにてご応募ください。見逃すな!②ギンザネットタイムス編集部info@ginzanet.com応募先店長イチオシは、あんこを豚バラ肉で巻いたデザート感覚のミルフィーユカツ。ユニークな一品ながら意外なほどに旨い。その他にも、メロンの代わりにお豆腐を使った一品や、お刺身のように食べる新鮮野菜など、独創的なアイデア料理がいっぱい。写真左からミルフィーユカツ アンコ巻き800円、生ハム豆腐650円、野菜のお刺身650円昭和通り中央通り晴海通り松坂屋三越TEPCO銀座館みゆき通り和光三愛歌舞伎座(休)東銀座駅銀座駅銀座東武ホテル木挽橋銀座コア銀座 豚豚ファミリーマート

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です