Ginza Net Times Vol.20
18/32

フワフワした口あたりで、噛めばホロリと崩れてしまうような繊細な生地でバタークリームをサンド。和菓子のような、洋菓子のような、その美味しさは一度食べたら忘れられない独特な味わい。口の中でスーっと溶けて消えてしまう儚さの後から、ぽってりと存在感のあるクリームの甘さが追いかけてくるちょっと不思議な美味しさなんです。日本茶にも、珈琲や紅茶にもよく合う甘さは、おもたせとしてもぴったり。スーっと消えてゆくような儚くも奥ゆかしい甘さもう40年以上も愛され続けているその美味しさは、やわらかく、やさしく、品のいい甘さ。小さな子供からお年寄りまで誰にでも喜ばれる味です。●かげろう(8個入)840円、(10個入)1,050円、(12個入)1,260円など※送料別美味POINT厳選した素材のみを使って、ひとつひとつ吟味をしながら丁寧に作った贅沢銘菓。その名の通り、幻のような口どけは、こだわりの素材と職人の技量が作り磨き上げた芸術品。かげろう[紀州の銘菓 福菱]http://www.fukubishi.co.jp/new/☎0120-42-3128 FAX.0739-43-5568世にみかんジュースは数あれど、これほど深い美味しさには今まで出合ったことがありません。実を皮ごと搾っていると言うのに、えぐみが一切なく、ピュアな甘さと爽やかな酸味だけが広がって、「旨い!」と言わずにいられない味わいです。原料は、昭和11年の開墾以来、70年以上に渡って大切に育てられているみかん、ただそれだけ。ワインのように作柄の違いで微妙に味が変化するので、今年だけの美味しさをぜひ!みかんジュースと言うより極上果汁と呼びたい味わいワインのごとく濃厚で深い美味しさを、氷で薄めてしまうなんてもったいない。保冷性の高い二重構造のグラスを使うなど、飲み方にもひと工夫を。●蜜柑搾り(1000㎖×2本)2,520円、(1000㎖×3本)3,780円、(1000㎖×6本)7,560円 ※送料別美味POINT南側斜面の石垣の段畑で、減農薬を重ねた土を使い、手間ひまかけて育てられたみかんを樹上で完熟するまで待ってから手摘み。この丁寧さとこだわりが至福の一杯を生むのです。蜜柑搾り 減農薬みかんジュース100%[㈱御花]http://www.ohana.co.jp/shopping/福岡和歌山成長すると名前が変わる魚が出世魚なら、季節ごとに名前と味わいが変わる酒は何と呼べばいいのだろう。一年でもっとも冷え込む「大寒」に仕込まれるその酒は、澄み渡る清らかな味わい。その搾りたてを楽しむ春の「しぼりたて」が、夏には骨格のある味わいの「生貯蔵酒」となり、ひと夏超えて丸みを帯びたまろやかな「ひやおろし」を経て、冬にはさらに味わいが深まる「生一本」に。季節ごとに名前が変わり、味わいが変わる伝統純米酒創業慶安3年から受け継がれる伝統の酒「木曽路」。その技が、伝統が、こだわりが、心に染みる旨さの秘密です。米と米麹だけで醸された純米酒は冷やでも燗でも旨い!●木曽路 特別純米大寒仕込 ひやおろし(720㎖)1,575円、(1.8ℓ)3,150円※送料全国一律740円(一部地域を除く)美味POINT一年でもっとも澄み渡るとされている「大寒」の水を使って醸され、キリッと澄んだ味わいが特長。春から夏にかけて蔵内でじっくり熟成させた大人のまろやかさが美味!木曽路 特別純米大寒仕込 ひやおろし[㈱湯川酒造店]http://www.sake-kisoji.com ☎0264-36-2030長野Ginza Net Times 18

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です