Ginza Net Times Vol.20
20/32

うみのホテル中田屋絶景と美味と古泉すべてを堪能したい[静岡県・熱海伊豆山温泉]泉かけ流しの湯と言うだけなら、日本有数の温泉地・熱海ではそう珍しいことではない。しかし、この宿のかけ流しは特別だ。なぜなら、日本三大古泉と呼ばれる「走り湯」がそのままかけ流されているからだ。 そもそも「走り湯」とは、約千三百年前に役行者によって紹介されたとされ、この宿のような横穴式の源泉は日本で唯一とも言われる希少なもの。一度は入ってみたいと思わせる歴史ある湯なのだ。 この宿には、さらに堪能したいものがある。ひとつは全室から海が一望でき、遙かに伊豆山を仰ぐ絶景。そしてもうひとつが、海の幸をとびきり新鮮なままいただくいけす料理である。ついさっきまで元気に泳いでいた旬の魚たちが、あっという間にさばかれてそのままテーブルへ。これ以上ないほど鮮度抜群の海の幸。美味しいなどと言うだけ野暮だ。源 創業から200年を数える老舗の品格と風情を保ちながら、常に新たな魅力を取り入れ進化する宿。だからこそ何度も訪れずにはいられない。[取材協力]うみのホテル中田屋寒さが深まり、ぬくもりが恋しくなるこの季節。心地よい解放感と、ホッと安らぐひとときをもとめて美食を自負する極上の湯宿へ。都会の喧騒とは別世界の絶景を、ただただ眺めるもいい。一年の疲れをとる、ゆるりと過ごす贅沢は、こんな宿で叶えよう。ほっこりと ゆったりといけすから揚げた新鮮な海の幸を中心とした純和風会席コース。料理長自慢の和風薬膳の技法を取り入れたメニューもあり、食べて美味しく、身体にやさしい料理が並ぶ。窓辺に広がる海景とともに楽しみたい。Ginza Net Times 20海露天風呂付き岩盤浴サロン「ちむじるばん」が新設。貴宝石を使った岩盤浴で、冬に滞りがちな新陳代謝を促進しましょう。たっぷり汗をかけば、心身ともにリラックス!寒い冬こそ新陳代謝アップ!ここにしかない“冬”新設された3つの展望露天風呂は、どれも総木造りの湯船が心地いい。この湯に浸かり、夜明けから日の出に至るもっとも美しいパノラマを眺めるのは何よりの贅沢。極楽とはおそらくこんな場所のことだろう。静岡県熱海市伊豆山599 ☎0557-80-5111アクセス・JR熱海駅から車で約5分、熱海ビーチライン道路「伊豆山港IC」から車ですぐ※JR熱海駅より無料送迎バス有り(要予約)料金・平日1泊2食付(2名1室)16,000円~http://www.nakadaya.net/中田屋のすぐ裏の、煙を吐く洞窟「走り湯源泉」。市内周遊の湯〜遊〜バスで一番の人気スポット。美味しい湯宿専用露天風呂が付いた『特別室』。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です