Ginza Net Times Vol.20
30/32

Ginza Net Times 30ポエトリー アグネスの詩監督:イ・チャンドン出演:ユン・ジョンヒ、イ・デビッド、他■2012年2月公開予定サラの鍵■12月17日(土)より上映ⓒ2010 UniKorea Culture & Art Investment Co. Ltd. and PINEHOUSE FILM. All rights reserved.ⓒ2010 - Hugo Productions - Studio 37 -TF1 Droits Audiovisuel - France2 Cinéma娘の代わりに中学生の孫を育てている初老の女性ミジャ。詩作教室で美しい言葉に出合い、穏やかな日々を送っていたが、自らがアルツハイマーの初期症状にあると知り…。絶望の中で必死に目を凝らす彼女が見た微かな灯りとは。言葉を失っていく恐怖にさらされながら、ひとりの女性が一遍の「詩」へとたどり着くまでの魂の旅路。監督:ジル・パケ=プレネール出演:クリスティン・スコット・トーマス、メリュジーヌ・マヤンス、エイダン・クイン、他ⓒ2010 Tesuco Holdings Limited. All Rights Reserved.BulBUl Filum as ⓒ2010 Pandora Filmproduktion GmbHナチス占領下のパリで行われたユダヤ人迫害。それから60年後、ひとりのジャーナリストによって、あまりにも悲しい事実が明らかになる。アウシュビッツから逃亡した少女サラの秘密とは…。第23回東京国際映画祭最優秀監督賞と観客賞をW受賞した感動作。今、過去の悲しみと痛みが、未来を照らす光となって結実する。1銀座テアトルシネマhttp://www.ttcg.jpクリスマスのその夜に監督:ベント・ハーメル出演:トロン・ファウサ・アウルヴォーグ、フリチョフ・ソーハイム、ニーナ・アンドレセン=ボールド、他■12月3日(土)よりロードショー一年に一度、クリスマスの夜は大切な人と過ごしたい。そんな思いを抱く人々が織りなすエピソードが、やがて美しい調和を奏でて連なり始める。北欧を舞台に人間ドラマを撮り続けてきたベント・ハーメル監督からのクリスマスプレゼントは、ありふれた日常こそが輝く瞬間の積み重ねだと教えてくれる感動作。じわり心に染みます。相田みつを没後20年特別企画展■12月13日(火)~2012年3月4日(日)東日本大震災以後「こだまでしょうか」が大きな注目を集めている金子みすゞ。一方「うばい合えば」が多くの共感を呼んでいる相田みつを。生きた時代も人生もまったく異なるふたりが、期せずして今の日本に呼応する言葉で初のコラボレーションが実現。それぞれの魂の交歓ともいうべき企画展です。3ヒューマントラストシネマ有楽町http://www.ttcg.jp4相田みつを美術館http://www.mitsuo.co.jp●作・構成:ザ・ニュースペーパー ●演出:寺田純子●出演:渡部又兵衛、松下アキラ、福本ヒデ、竹内康明、山本天心、浜田太一、石坂タケシ、土谷ひろし、谷本賢一郎●チケット:前売5,000円、当日5,500円(全席指定)5博品館劇場http://theater.hakuhinkan.co.jp銀座テアトルシネマ 中央区銀座1-11-2 銀座テアトルビル5F ☎03-3535-6000 アクセス・東京メトロ・京橋駅より徒歩1分、銀座一丁目駅より徒歩2分銀座シネパトス 中央区銀座4-8-7 先 三原橋地下街 ☎03-3561-4660 アクセス・東京メトロ銀座駅A5出口から徒歩2分、東京メトロ東銀座駅A2出口から徒歩2分ヒューマントラストシネマ有楽町 千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア イトシアプラザ4F ☎03-6259-8608 アクセス・JR有楽町駅前博品館劇場 中央区銀座8-8-11 ☎03-3571-1003 アクセス・東京メトロ銀座駅A2出口より徒歩5分、JR新橋駅銀座口より徒歩3分、東京メトロ銀座線新橋駅出口1より徒歩3分相田みつを美術館 千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムガラス棟地下1階 ☎03-6212-3200 東京メトロ有楽町駅D5出口から徒歩3分、JR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩3分開館時間・10:00~17:30(入館17:00迄)月曜休館(祝・祭日の場合は開館)※年末年始(12/20~1/15)は1/1を除き開館いたします。グッド・ドクター 禁断のカルテ監督:ランス・デイリー出演:オーランド・ブルーム、ライリー・キーオ、J・K・シモンズ、タラジ・P・ヘンソン、マイケル・ペーニャ、他■2012年1月21日(土)、銀座シネパトス ほか全国順次ロードショー良い医者になりたいと願う真面目な研修医。しかし彼は、ひとりの美しい患者と出会い、彼女を密かに愛し、やがて、暗い情熱に駆られて暴走を始めることに…。主演のオーランド・ブルーム自身が脚本に惚れ込み、製作にも参加。これまで彼が演じたキャラクターとはまったく異なる“悪役”に取り組んだ、戦慄の医療サスペンス。萩原健一 映画祭■12月12日(月)~2012年1月22日(日)*主な上映作品『化石の森』『魔性の夏 四谷怪談より』『竜馬を斬った男』『八つ墓村』『226』『いつかギラギラする日』『青春の蹉跌』『アフリカの光』『股旅』『約束』、他※詳しい上映スケジュールは劇場までお問い合わせください。☎03-3561-46602銀座シネパトスhttp://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_ginza.htmlINFORMATIONTHE NEWSPAPER 年末公演 Part8012月笑顔で会いまショー!■12月13日(火)~18日(日)今年一年の総括を笑いにしてお届け。恒例のザ・ニュースペーパー年末公演が今年もやってきます。未曽有の大震災が日本を襲った今年。政治の混迷や混乱が続き、何ともシンドイ一年でしたが、まだまだ潰れるわけにはいきません。笑いという希望を胸に、新しい年を!●構成・演出:又平亨 ●アート・ディレクター:キム・ジンギュ●出演:キム・ジンギュ、他 ●チケット:6,500円(全席指定)オリジナル・ドローイング・ショー~The Cube~■2012年1月18日(水)~26日(木)日韓のコラボによる、美術と演劇が融合したまったく新しいアート・エンターテインメント・ショー。音楽に乗り、驚異のハヤザワ“超高速ドローイング”を駆使して数々の有名名画が瞬時に完成。まるで魔法のようなアートパフォーマンスは大人から子供まで一緒になって楽しめます!カリスマ性ある圧倒的な存在感と、個性的な役どころで一世を風靡した俳優・萩原健一。その魅力をたっぷりと堪能できる映画祭。注目は、ビデオ絶版&DVD未発売の『誘拐報道』の上映(1/6~8)。ファン必見です。「詩人の魂 金子みすゞと相田みつをの世界」「誘拐報道」ⓒ日本テレビ・東映

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です