Ginza Net Times Vol.21
15/32

15 Ginza Net Times美味しいお取り寄せは星の数ほどもあるけれど、他では出合えないオリジナルの美味しさこそお取り寄せの醍醐味。そこで今回は、こだわりをもって手作りしている逸品たちを特集しました。衝撃の美味、続々!絶品を取り寄せる幸せご飯のお供No.1の辛子明太子。けれど“本物”と呼べるのは、この『きくや』だけと言っても過言ではありません。その理由は、辛子明太子の生みの親である『ふくや』の創業者から直接指導を受けた最後の職人が作る辛子明太子だからなんです。羅臼産の厳選されたスケトウダラの卵のみを使い、すべて手作りで仕上げるこだわりの味。粒が立っているというのはこういうことを言うのか、と思わず感動するプチプチ感が本物の証しです。プチプチした粒の食感ととろ~り広がる絶妙な辛さ一年のうちで一週間ほどしか旬がない、スケトウダラの“真子”と呼ばれる産卵直前の熟成した卵のみを使った最高の逸品。大量生産では出せない“本物の味”は病みつきになること間違いなし。●辛子明太子(甘口/中辛、90g)1,050円、(270g)3,150円、(1.8kg)21,000円など各種 ※送料別美味POINTプチプチした食感がしっかり感じられる美味しさの秘密は保存方法。冷凍・解凍をそれぞれ1度しかしないから鮮度が保たれ、口に入れて瞬間、プチプチと弾ける美味しい辛子明太子に!辛子明太子[味の明太子 きくや]http://www.kikuya-mentaiko.com/☎096-362-0854 FAX.096-366-0372熊本ツルツルッとなめらかに口の中に飛び込み、シコシコッと噛むたびに弾むような歯ごたえを返してくる。多くのそば通たちをひと口で陥落させてきた絶品そばが、この「布乃利 生そば」だ。織物の緯糸をピンと張るために使われていた海藻・フノリをそばのつなぎに使ったのが小嶋屋総本店初代。以来90年、フノリそばの元祖として、徹底したこだわりを貫いている。初代の心と技と勘を今も受け継ぐその味わいは、旨い以外の言葉は必要ない。ツルッとしたのどごしシコッとした歯ごたえ!美味しいそばの条件は「挽きたて、打ちたて、茹でたて」の三たてが重要。挽きたてで打ちたてでお届けする生そばは、たっぷりのお湯で茹で、冷水でシメてすぐに食べるのが最高です。●布乃利 生そば(めんつゆ、ゆず七味、すりごま付き/3人前)2,205円、(4人前)2,940円、(5人前)3,675円、(6人前)4,410円 ※送料別美味POINT地元魚沼産の玄そば「とよむすめ」と北海道産をブレンドし、石臼で丁寧に挽き、雪解けの地下水を使って打つ生そば。43%以上の加水率を誇る多加水麺ならではのモチモチ感がたまらない。布乃利 生そば[小嶋屋総本店]http://www.kojimaya.co.jp/ ☎0120-454-581新潟

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です