Ginza Net Times Vol.21
22/32

Ginza Net Times 22[取材協力]鬼怒川グランドホテル 夢の季やかな鬼怒川温泉街を眼下にする高台に佇むこの宿は、喧騒とは無縁の存在。静けさに包まれる時間は、風の音や緑の香り、小鳥のさえずりなどに彩られ、ゆるゆると過ぎていく。何物にも代えがたい、幸せなひとときだ。 もちろん、豊かな自然だけがこの宿のすべてではない。ぬくもりやくつろぎに満ちた客室や、貸切露天風呂「かく恋慕」でゆったりと楽しむ温泉、花々のエネルギーに包まれるスパ。どれも風雅と呼ぶにふさわしいもてなしだが、特筆したいのは料理である。旬の素材に四季の移ろいを湛えた京風会席料理は、日本庭園に映し出される四季折々の美しさをスパイスにした極上の味わい。ここでしか出合えない無類の美味なのだ。「BLOOMING SPA KAIKA」は、四季を彩る花々の香りとエナジーで五感を目覚めさせる本格スパ。豊かな自然の恵みを感じて!賑れたお客様の心と身体を癒すために宿がある。そう明言するのは江戸時代から350年もの歴史を守り抜いてきた湯宿。恵まれた自然環境をそのままに残し、豊かな源泉も加水や加熱、循環を一切行わずにかけ流す。自然が本来持つエネルギーと心地よさをそのまま提供するのがこの宿のおもてなしの原点だ。 その原点回帰と言うべきおもてなしは料理にも活きている。〝旬〞と〝瞬〞をテーマとした創作和食は、素材の味そのものを生かし、引き出し、堪能する美味の極み。手がけるのは平安時代から続く日本料理の祖神「四條司家」から最高勲位・惣料匠の称号を最年少で与えられた料理人。全国でも30人にも満たない匠の技には誰もが感嘆するに違いない。至福の味とは、こういうことを言うのだ。訪地元産と旬の食材にこだわった料理の数々は、目にも美味しい京風会席。季節替わりでメニューが一新され、リピーターたちの舌を喜ばせている。目の前に広がる日本庭園の四季景色も美味なる時間を彩ってくれる。[取材協力]鶴鳴館 松坂屋本店神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57 ☎0460-83-6511アクセス・JR小田原駅、またはロマンスカー箱根湯本駅からバスで東芦之湯下車徒歩3分、JR三島駅からバスで元箱根経由、東芦之湯下車徒歩3分、東名高速道路「厚木I.C」から小田原厚木道路経由車で75分、東名高速道路「御殿場I.C」から国道138号経由車で50分料金((1名あたり)・平日1泊2食付(2名1室)23,250円~39,000円http://www.matsuzakaya1662.com鬼怒川グランドホテル 夢の季風景が、もてなしが、すべてが風雅なる宿[栃木県・鬼怒川温泉]鶴鳴館 松坂屋本店ひとすじに守り抜く本物の温泉と美味[神奈川県・箱根芦之湯]日光市鬼怒川温泉大原1021 ☎0288-77-1313アクセス・東武線鬼怒川温泉駅から徒歩8分、東北自動車道「宇都宮I.C」下車、日光宇都宮道路「今市I.C」から車で約20分料金(1名あたり)・平日1泊2食付(2名1室)15,900円~(税サ込)http://www.kgh.co.jp/毎分約220ℓも湧出する豊かな源泉はコロイドを多く含み、天気や気温によって青磁秘色に変化。“神秘の湯”と呼ばれる所以です。小田原・真鶴にその日の朝に水揚げされた魚介を自分で選び、目の前で匠にさばいてもらう。鮮度とともに、季節感にもこだわった料理は、四季の移り変わりを五感で味わう日本料理の真髄。心ゆくまで堪能したい。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です