Ginza Net Times Vol.22
21/32

21 Ginza Net Timesシャリを包み込むように乗ったネタ。どうよ、この美しき佇まい。そもそもネタは、大きけりゃいいってもんじゃないんだよ。大きすぎず、小さすぎず、絶妙っていう大きさがあるもんなんだ。そのお手本がここのにぎり。口の中でシャリとネタが一体となって旨さを奏でていく。うーん、この感じがたまらないんだなぁ。もちろん、ひとつひとつのネタも絶品。大トロなんてトロっととろけるぜ…なんておやじギャグのひとつも言いたくなるってもんだ。 鮨が旨い店なら一品料理も旨い。なぜなら、鮨の旨さを左右するのはネタの鮮度と職人の丁寧な仕事ぶり。それがそのまま 銀座に馴染みの鮨屋は数あれど、ここ最近はついついこの店に足を運んでしまうのは、にぎり鮨にドハマリしてしまったからだ。何がそんなにいいのかって? そりゃ、旨いから(笑)。なんてあたり前のことを言うのは野暮だが、一応言っておく。その旨さの秘密(と勝手に思っているのが)、シャリとネタの黄金バランスだ。小ぶりの好みのど真ん中をゆくシャリとネタの黄金バランス銀座で一番、勢いがある!?鮮度と活気がまたいいね繊細な手仕事に思わず唸る旨い鮨はこうでなくっちゃ!にぎり鮨すし屋の勘六 銀座店[銀座8丁目]すし屋の勘六 銀座店中央区銀座8-7-21 第2東成ビル ☎03-3572-9675営業時間・17:00~26:00、日祝日休アクセス・東京メトロ銀座駅B5出口から徒歩5分、東京メトロ新橋駅3番出口から徒歩4分、JR新橋駅銀座口から徒歩5分モザイク阪急リクルート日航ホテル数寄屋橋並木通り外堀通り中央通りホテルコムズギンザ資生堂銀座駅ソニービル博品館晴海通り三愛←JR新橋駅御門通り金春通り花椿通りザ・ギンザ銀座国際ホテルすし屋の勘六 銀座店3一品料理にも当てはまるのだから、ハズレなどあるはずないのだ。唯一の問題は酒が進みすぎるってことだけだ。 実はこの店に通う理由はもうひとつある。それは、活気のよさ。とにかくカウンターに立つ板前3人衆の対応と手際がすこぶるいいのだ。最近ちょいと元気をなくしている銀座にはこういう店は必要だよね。▲ハマグリがつやつやしているのは国産の証。長距離移動をしていないので、表面のエナメル質が落ちずにキレイなままなのだとか。太めの足にぎっしり身が詰まったカニも旨いこと間違いなし。▲ほんのりとした甘さが品よく、日本酒に合いすぎる「西京焼き」。▲すべてに丁寧な仕事がなされている「にぎり鮨」。▲元気な声で気持よく対応してくれる板前3人衆。ネタの鮮度に負けない活きのよさに毎回元気をもらう。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です