Ginza Net Times Vol.23
10/32

Ginza Net Times 10 暑くなるほどに食べたくなるのが、この「酸辣湯麺」だ。お酢でさっぱりさせてます、という〝いかにも〞な感じがなくて、酸味は控えめでまろやか。絶妙なさじ加減を心得ている旨さがニクイのだ。熱々だけどさっぱり。さっぱりだけどとろりとコクが深い。身体がバテバテで食欲のまったく出ない時でも、この味だけは別格なのだ。 ところが最近、「酸辣湯麺」に、強力なライバルが出現した。それが「冷やし坦々麺」。美しく盛りつけられた麺、具、タレを豪快に混ぜれば、ゴマの香りが立ち上って食欲をそそる。そして、ひと口すすれば、キリリとした辛さがすっきりと旨い。食べ始めたらノンストップ。箸を置くヒマなどないのだ、旨すぎて。今日はどっちにするか、悩むのもまた楽しいのである。このさっぱり美味を食さないと夏は始まらないねっ!酸辣湯麺●維新號 銀座新館[銀座8丁目]中央区銀座8-2-12 ☎03-3575-0611営業・平日ランチ11:30~15:00(L.O.15:00)、ディナー16:30~22:00(L.O.21:45)、土日祝11:30~21:30(L.O.21:00)、無休アクセス・東京メトロ新橋駅3番出口から徒歩5分、JR新橋駅銀座口から徒歩5分http://www.ishingo.co.jp/「酸辣湯麺」(2,100円)はお好みで黒酢をかけても旨い。疲れ気味の時は少し多めにどうぞ。「冷やし坦々麺」(1,260円)はザーサイと干しエビが美味しさのアクセントに。[取材協力]維新號 銀座新館淡白なハモに濃いめのソースが絡んで極旨。こんな食べ方があったんだ!と、ハモの魅力を再発見。「ハモのトウチ炒め」(2,730円)編集部 夏のイチオシ!! カクテルなどいい歳した男が飲むモンじゃない、と思っていたのだ、実を言うと。それがコロリと考えを変えたのは、この店の「フローズンモヒート」を飲んでからだ。夏になると、期間限定でモヒート専門バーとなるこの店で、ミントの効いた爽やかすぎる飲み口にまんまとやられてしまったのだ。そして、今年もこの季節が来るのが待ち遠しいという惚れ込みぶり。今回は、7月11日のオープンを前に特別に飲ませてもらったわけだが、いやー、旨い。口の中を涼風が通り抜けていくようだ。 ノーマルなモヒートもいいが、個人的には「マンゴーフローズンモヒート」がオススメ。その他にもいろいろなフルーツのフローズンモヒートがあるので、ぜひお試しあれ。もちろん、僕も全部飲み比べるけどね。何杯でも飲み続けられそうなひんやり爽やかなカクテルフローズンモヒート●バカルディ・バー[銀座8丁目]中央区銀座8-5-24 銀座BOSSビル1F ☎03-5568-8524営業・平日17:00~翌5:00、土曜17:00~翌2:00、日祝休◀アルコール控えめなので飲みやすい「フローズンモヒート」(850円)。マンゴーの濃厚な甘みとミントの爽快感が最強な「マンゴーフローズンモヒート」(1600円)も美味!モザイク阪急リクルート日航ホテル数寄屋橋並木通り外堀通り中央通りホテルコムズギンザ資生堂銀座駅ソニービル博品館晴海通り三愛←JR新橋駅御門通り金春通り花椿通りザ・ギンザ銀座国際ホテルバカルディ・バー三菱東京UFJ松坂屋[取材協力] バカルディ・バーフルーツと野菜の旨みが凝縮されたポタージュみたいな「フルーツカレー」(800円)。甘みと酸味の後からスパイスがピリリ。〆に食べたい逸品。編集部 夏のイチオシ!!日航ホテル数寄屋橋並木通り外堀通り銀座駅ソニービル晴海通り花椿通りモザイク阪急←JR新橋駅御門通り首都高速維新號 銀座新館銀座コリドー通りリクルートアクセス・東京メトロ銀座駅B6出口から徒歩5分、JR新橋駅銀座口から徒歩5分

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です