Ginza Net Times Vol.23
18/32

Ginza Net Times 18メーカーのこだわりを感じるホンキの酵素ドリンク!巷にはいろいろな酵素ドリンクがあふれています。その中から〝本当にいい酵素〞を選ぶには、どこに注目したらいいのか。管理栄養士の米倉かなさんにお話を伺いました。―『酵素八十八選』は、他の酵素ドリンクと比べて、何が違うんですか?「一番の違いは原料へのこだわりですね。酵素ドリンクはほとんどが無添加を謳っていますが、実際には、糖類や添加物は入っていなくても、ph調整剤などの人工物が一切混じっていないものというのは、そう多くはありません。どんなに素晴らしい原料を使っていても、着色料や合成保存料などの食品添加物が入っていたとしたら、それが酵素の消化活動を抑制してしまうんです。せっかく酵素を摂り続けても、食品添加物がその効果を打ち消してしまうことにもなりかねません。その点、『酵素八十八選』の場合は、食品添加物の類はまったく入っていません。原料は糖類に至るまですべて自然のものなので、酵素がきちんと身体に届いて、働いてくれるんです。しかも、水にまで気を配っている。この徹底したこだわりに、メーカーさんの本気を感じます」―なるほど。いい酵素ドリンクを見分けるには、原料をしっかりチェックすることが大切なんですね。「はい。それと、野草をたっぷり使っているのも注目です。野草は人間が特別に手を加えなくても、自生できるたくましさを持っています。その強い生命力を酵素として自分の身体の中に取り入れていけるのですから、それはもう、身体にいいのは当然ですよね。それから、飲みやすさも重要です。どんなに身体にいいものでも、飲むのが苦痛だったら、続けてはいけません。だから、味はとても重要なんです。『酵素八十八選』の場合は、天然原料による甘みがあって、フルーツ系の甘酸っぱい香りも爽やか。私はストレートでそのまま飲むのが好きですね」―オススメの飲み方を教えてください。「飲み方に厳格なルールはありませんが、私は、お食事前に飲むことをオススメします。酵素を先に入れておくことで、消化や吸収などの体内活動がスムーズになりますし、代謝効果も高まりますから。また、食べすぎたな、と思ったら、翌日は酵素を取りながらプチ断食をするといいですよ。食べすぎ分の消化吸収には酵素がしっかり働き、胃腸はゆっくりと休憩。免疫力もアップして身体も元気を取り戻せます」野草の成分をいいとこどりしかも飲みやすいのでオススメ数ある酵素ドリンクから栄養のプロが選んだ「酵素八十八選」女子栄養短期大学部卒業。管理栄養士。体質改善研究家。一児の母。クリニック約400人の栄養管理を一人で行う他、特定保健指導、ネイチャーメイド購入者に向けたWEB上栄養レポート担当、健康セミナー講師などこれまでに2,000人以上の栄養アドバイスを行う。体質を改善して不妊を解消する提案を行う「Ange(アンジュ)」を立ち上げ、自然で健康的な妊娠・出産の支援と家族の健康を守るための正しい知識をセミナーや執筆活動を通して伝えている。米倉かな●プロフィールhttp://ameblo.jp/dietkana-ange/酵素ドリンクの選び方[テーマ②]銀座ボディの作り方

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です