Ginza Net Times Vol.23
26/32

Ginza Net Times 26あの日 あの時 愛の記憶監督:アンナ・ジャスティス出演:アリス・ワイヤー、マテウス・ダミエッキ、ダグマー・マンツェル、他■8月ロードショーブラック・ブレッド■上映中ⓒ2010 MediaPark Film- und Fernsehproduktions GmbHⓒ2010 Massa D'Or Produccions Cinematografiques i Audiovisuals, S.Aⓒ2012『ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳』製作委員会戦争によって引き裂かれた恋人たちを描く名作は多いが、本作はアウシュヴィッツから脱出し生き別れた恋人同士が39年後に再会するという驚くべき実話から生まれた物語。現在と過去を交差させながら、女性監督ならではの視点で一人の女性の喪失と再生を力強く描き、観る者の心を激しく揺さぶる衝撃のラブストーリー。監督:アグスティ・ビジャロンガ出演:フランセスク・クルメ、マリナ・コマス、ノラ・ナバス、セルジ・ロペス、他ⓒ2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved友人とその父の遺体を森の中で偶然発見してしまった11歳の少年。やがて彼の父に殺人の疑いがかかるが彼は父が無実であるとひたすらに信じていた。現実と空想が交錯するダーク・ミステリーは、その衝撃的な展開で話題沸騰。スペインのアカデミー賞と言われる「ゴヤ賞」を最多9部門独占するなど面白さは折り紙つき。1銀座テアトルシネマhttp://www.ttcg.jpテイク・ディス・ワルツ監督:サラ・ポーリー出演:ミシェル・ウィリアムズ、セス・ローゲン、ルーク・カービー、サラ・シルヴァーマン、他■8月公開『マリリン 7日間の恋』などで3度のアカデミー賞ノミネート経験を持つ実力派ミシェル・ウィリアムズが、等身大の女性像を演じる静かなラブストーリー。かけがえのないものと知っているのに、なぜかそれが色褪せて見えてしまうとき。ときめきと切なさ、本能とモラルの間で揺れ動く心は、最後にどんな答えを導き出すのか。第50回企画展 夏休み特集■~9月2日(日)自らに子どもが誕生した頃から、子どもへのメッセージを書くようになった相田みつを。時にきびしく、時にやさしく、子どもたちに注がれるまなざしがそのまま描かれています。昨年刊行された『いのちいっぱい じぶんの花を』に収録された作品を中心に、父親としての相田みつをの言葉をご紹介します。3ヒューマントラストシネマ有楽町http://www.ttcg.jp4相田みつを美術館http://www.mitsuo.co.jp5博品館劇場http://theater.hakuhinkan.co.jp銀座テアトルシネマ 中央区銀座1-11-2 銀座テアトルビル5F ☎03-3535-6000 アクセス・東京メトロ・京橋駅より徒歩1分、銀座一丁目駅より徒歩2分銀座シネパトス 中央区銀座4-8-7 先 三原橋地下街 ☎03-3561-4660 アクセス・東京メトロ銀座駅A5出口から徒歩2分、東京メトロ東銀座駅A2出口から徒歩2分ヒューマントラストシネマ有楽町 千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア イトシアプラザ4F ☎03-6259-8608 アクセス・JR有楽町駅前博品館劇場 中央区銀座8-8-11 ☎03-3571-1003 アクセス・東京メトロ銀座駅A2出口より徒歩5分、JR新橋駅銀座口より徒歩3分、東京メトロ銀座線新橋駅出口1より徒歩3分相田みつを美術館 千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムガラス棟地下1階 ☎03-6212-3200 東京メトロ有楽町駅D5出口から徒歩3分、JR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩3分開館時間・10:00~17:30(入館17:00迄)月曜休館(祝・祭日の場合は開館)水野久美特集日本映画最盛期の1960年代にスタア女優として活躍した水野久美を特集上映。多くのファンを虜にした妖艶な美貌がよみがえる。また、『女優・水野久美』の刊行を記念したトークショーも開催予定。■8月11日(土)~24日(金)ニッポンの嘘~報道写真家 福島菊次郎90歳~■8月4日(土)より上映上映作品/『マタンゴ』、『その場所に女ありて』、『妻として女として』、『黒い花びら』、ほか全10作品※詳しい上映スケジュールは劇場までお問い合わせください。2銀座シネパトスhttp://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_ginza.htmlINFORMATIONくまのがっこう チャリティミュージカルジャッキー! あなたのたからものはなんですか?■8月18日(土)・19日(日)シリーズ累計190万部突破の大人気絵本シリーズを原作としたミュージカルは、家族愛をテーマに「本当に大切なものは何か」を問いかける感動作。ギュッと抱きしめたくなるような可愛らしさと、ほっこり和む優しさにあふれた舞台が、ファンの熱い声に応えて再演!●脚本:広井王子 ●演出:本間憲一●振付:HIDEBOH、森新吾(D☆D)●音楽:鈴木和郎●出演:HIDEBOH、横山智佐、星奈優里、大鳥れい、井上和彦、森新吾(D☆D)、芋洗坂係長、他●チケット代金:8,000円(全席指定)ミュージカル「タップ・ジゴロ」■10月3日(水)~14日(日)移り変わっていく戦後の銀座を背景に描く、タップダンスたっぷりのミュージカル。銀座に立地する博品館劇場ならではのショーアップされたステージ。そしてHIDEBOHの超絶技巧を駆使したタップにご期待下さい!敗戦直後の広島で10年に渡り“隠されたヒロシマ”を写真によって暴き出したのを皮切りに、三里塚闘争、安田講堂事件、70年安保、あさま山荘事件、水俣病など、日本のさまざまな“嘘”を撮り続けてきた報道写真家・福島菊次郎。自らの最期を意識し始めたとき、あの大震災が。2009~2011年の活動に密着したドキュメンタリー。「いのちいっぱいじぶんの花を」「マタンゴ」ⓒ東宝監督:長谷川三郎 出演:福島菊次郎●脚本:あいはらひろゆき●音楽:村山祐季子●演出:安福毅●チケット代金:4,800円(全席指定)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です