Ginza Net Times Vol.23
27/32

27 Ginza Net Times 先にカウンセリングを受けたのは、生理痛に毎月悩まされるという長田さん。長尾店長によると、女性特有の悩みの多くは、血液の不足からくるのだとか。これは、中医学の考え方で「血虚」と呼ばれる症状。生理痛だけでなく、顔色が悪くなったり、皮膚や髪にツヤがなくなるなど、美しさにもダメージを与えます。 鎮痛剤では根本的な解決にならず、身体を冷やし、かえって症状を悪化させてしまう可能性も。だからこそ、血液のめぐりをよくし、身体を温める漢方で「血虚」を根本から改善することが大切なんです。血液は夜作られると言われることから、寝る前に飲むのが最適とのアドバイスも。漢 続いて、大桃さんの悩みは胃腸が弱いこと。胃腸薬を常用しているそうですが、これも間違った対処法のよう。中医学の「五行論」に基づけば、胃が痛い時は、その原因は胃ではなく、肝臓にあること丁寧なカウンセリングとアフターケアで、身体の中から健やかになる! キレイをつくる![取材協力]銀座ビューティライフ中央区銀座8-7 銀座ナイン・2/1F ☎03-3572-1930営業・平日10:00~21:00、土日祝11:00~20:00、第3日曜休アクセス・東京メトロ銀座駅A2出口から徒歩6分、JR新橋駅銀座口から徒歩3分http://www.ginza-beautylife.com/方GINZA美人流のススメ銀座ビューティライフ容情報には食いつかずにはいられない本誌女性スタッフ(別名キレイ探検隊)が最近注目している、漢方の美ヂカラ。その秘密が知りたい。効果が知りたい。というわけで、読者モニターさんとともに体験レポートを敢行。公私混同!? いえいえ、れっきとした取材。お仕事なんです!美女性特有の悩み解消には血液の改善が不可欠!胃弱の原因は胃にあらず!?影響し合う他の臓器をチェックが多いと言います。5つの臓器が互いに影響し合っているというのが基本。そのため、胃弱の人には、肝臓を癒すミント系の香りや適度な酸味を持った漢方がオススメなのだとか。 それぞれの症状や悩みをじっくり聞き、カウンセリングは2時間近くに。この丁寧な対応こそが漢方療法のいいところ。安心して相談できます。カウンセリングにかける時間は30~60分ほど。一人ひとりに合った漢方を提案するためには、まず、しっかり悩みを聞くことから。モニター募集体内測定で、現在の身体の状態を把握。悩みの原因がどこにあるのかを見極めるために大切なステップ。女性特有の悩みによく効くと評判の生薬製剤。名前にもなっている「当帰」は、中国では昔から〝女性の宝〞として重宝されていた生薬。血のめぐりをよくして身体を温めると言われています。甘くて飲みやすく、シロップ代わりに使って日常生活に取り入れる人も。イスクラ「婦宝当帰膠」漢方薬局と聞いて、木片や乾燥した虫をゴリゴリ潰して煎じて飲むのを想像していましたが、まったく違いました(笑)。アットホームな雰囲気で居心地がよく、お話もわかりやすくて楽しかったです。飲みにくいと思っていた漢方も美味しくて、いいことづくめでした。読者モニターの声①長田由美子さん最近、TVや雑誌で漢方がよく取り上げられていてけっこう気になっていました。私の悩みに合わせて、漢方の元になっている考え方をいろいろと教えていただきましたが、どの話も目からウロコ状態(笑)。今回の体験で、漢方について、ますます興味が湧いてきました。読者モニターの声②大桃まゆみさん第1回キレイ探検隊に加わって、体験取材に協力してくれた長田由美子さん(左)と大桃まゆみさん(右)次号の誌面にて、漢方相談をしたい読者の方を募集します。ご希望の方は、住所・氏名・年齢・連絡先・メールアドレス・相談したい内容を明記の上、顔写真を添付して右記アドレスまでご応募ください。応募先mail:info@ginzanet.com

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です