Ginza Net Times Vol.23
29/32

29 Ginza Net TimesClose Up!銀座の名所、見つけた!壁画のあるビルでゆったりタイム〉〉〉銀座5丁目ファンケル銀座スクエア F’sギャラリー「銀ぶら」という言葉があるように、街を歩くのは銀座の文化のひとつ。そんな時にふと立ち寄りたくなるカフェが多いのも、銀座らしい風景です。けれど今回、数あるカフェよりもっとオススメしたいオアシスを見つけました。それが、ファンケル銀座スクエア2階にあるギャラリー。大人のためのくつろぎ空間です。 白を基調としたシンプルなスペースには、ひときわ目を引くアートがあります。1階から吹き抜けになっている壁一面を占める美しい壁画。これは、壁画界の第一人者として世界で活躍する田村能里子さんによるもので、ビルの壁に直接描くスタイルで3ヶ月かけて完成させた大作です。展示会を開けば、作品が即完売してしまうほどの人気を誇る田村さんの渾身作を、時間も気にせず、ゆったりと椅子に座りお茶などを飲みながら、心ゆくまでじっくり鑑賞できるなんて、アート好きにとってこれほど贅沢な空間はありません。しかも無料で楽しめるというのもうれしい話。そこには、アートをもっと気軽に楽しんでほしいという田村さんとファンケルの共通した想いが込められています。 知る人ぞ知る…このギャラリーにはパウダースペースがあり、ファンケルの無添加メークアイテムを無料で利用できるため、デートの前のお化粧直しにも最適。さらに、ドリンクもフリーサービスなので、待ち合わせやショッピングの合間の休憩や、ご友人との待ち合わせスペースとして活用する方もいるのだとか。 通りに面した1階のショップ奥のエレベーターを上がると、こんなアートな空間が広がっているなんて。知らないままでいるのはもったいなさすぎます。美しい壁画を眺めながら、ゆるりと過ごす銀座的休憩タイム◀田村作品の大きな特徴である“田村レッド”をあえて使わず、爽やかなブルーを基調とした『FUN-FUN』。銀座を歩き、街にブルーがないことに気づいてのアイデアなのだとか。心癒されるやさしい作品です(縦4m×横11m)。無料サービスが充実! 待ち合わせにも最適です田村能里子(たむらのりこ)大地をしっかり踏みしめ、たくましく生きる女性のたおやかさ、しなやかさをテーマに描き続ける壁画界の第一人者。ファンケル銀座スクエア以外にも、中国・西安のホテルや名古屋セントラルタワーズなど多くの壁画を制作している。1944年愛知県生まれ。武蔵野美術大学卒。清潔感あふれる白で統一された空間には無料のドリンクバーとパウダースペースも設置。ファンケルの無添加メークアイテムが自由に使えるのでお化粧直しはもちろん、製品のお試しにも。[取材協力]ファンケル銀座スクエア三越和光三愛銀座駅みゆき通り中央通りみずほ銀行松坂屋ファンケル銀座スクエア日産ギャラリー晴海通り中央区銀座5-8-16 ファンケル銀座スクエア2FTEL.03-5537-2549(F’sギャラリー)営業・11:00~19:00アクセス・東京メトロ銀座駅A3出口から徒歩1分http://www.fancl.jp/sq/▼ゆったりとくつろげるギャラリースペース▶ドリンクバー◀パウダースペース

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です