Ginza Net Times Vol.23
31/32

31 Ginza Net TimesPRESENT当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。ご応募いただいた皆様の個人情報は、プレゼント当選後の発送時に利用させていただきます。応募時に皆様からお預かりした個人情報は、ギンザネットタイムスが責任を持って管理いたします。眠れない夜やなんとなく手持ち無沙汰な夜に、観て、聴いて味わう、大人のショートストーリーはいかがですか。たとえばそう、ナイトキャップを嗜むように…。素直になれない心を解きほぐしてくれる魔法に、出合えるかもしれません。QRからCHECK!応募締切 H24.8.20(月)当日消印有効『Night★Cap Story~カクテル~』ギンザネット★タイムス今号の取材は梅雨のど真ん中。ジメジメムシムシ…けっして取材に適している陽気ではないけれど、我らがプロデューサー@マーシーの「コレを食わずにいられるか!」コーナーの取材で、夏バテも吹っ飛ぶ美味しい逸品を取材。どれもが絶品と称される紹介メニューは目の当たりにした瞬間から生つばもの!食欲減退などしている暇はない!旨さに舌が、脳が、身体か喜ぶ。数えてはいないが「旨い」と100回は言ったであろう数日間の取材だった。まさに美味しい取材!!!さぁ!これで夏バテは吹っ飛んだ!!…ってあれ? まだ6月?編集後記 Vol.23①希望商品名②住所・氏名・年齢・性別・職業・連絡先・メールアドレス③今号で面白かった記事④今号でつまらなかった記事⑤本誌の入手方法⑥本誌へのご意見ご感想●郵送応募先●メール応募先〒104-0061 東京都中央区銀座8-5-6㈱ギンザネット「ギンザネット★タイムス」編集部 プレゼント応募係までinfo@ginzanet.com ★それぞれHPからも応募可能です!!取材協力/デンタルサロン・プレジール☎03-6685-2522中央区銀座1-4-6 紅雀ビル3Fhttp://www.takagi-ds.com以上を明記の上、下記(郵送、またはメール)までご応募ください。プレゼント応募方法編集部のメタボ日記。美しい口元は七難隠す0980-88-8638 http://www.ishigaki-ginger.com天然ミネラル豊富で美容・健康食品としても注目の黒糖と生姜を合わせたジンジャーシロップ。紅茶やミルク・ジュース等で割って、楽しみ方も色々!原材料:黒糖・生姜・レモングラス・赤唐辛子4ハワイアン・グロットゆきさんの黒糖ジンジャーシロップ 2本5名様3名様年齢や外的刺激等の肌ダメージを美肌へ整えるEGF成分配合ローション本製品に、限定非売品「洗顔ソープ(限定非売品サイズ)&オリジナル泡立てネット」2点がプラスされ数量限定でお得なセットに。美肌成分で、みずみずしい潤い肌へ。0120-57-8823 http://www.gelnic.com5ジェルニックナチュール+MD肌年齢ケアセット(イカデビル)0120-277-327 http://www.kitchoan.co.jp旬の果実の美味しさを存分に引き出した創作和菓子が人気の『宗家 源吉兆庵』から、上品な甘さの栗あんをしぐれ生地で包んでしっとりと蒸し上げた秋限定の菓子『栗雅楽』を。この季節しか味わえない贅沢。(販売は、8月下旬から11月下旬迄)2宗家 源吉兆庵栗雅楽(くりがらく)8個入5名様3名様075-863-0489http://www.hotespa.net/hotels/kadensho阪急嵐山駅から徒歩1分の好立地にオープンしたこの宿。心ゆかしいおもてなしとこだわりの空間、京の食材を活かした会席など旅の醍醐味を満喫できます。京都ではめずらしい5つの貸切風呂も人気。嵐山観光へのアクセスも抜群です!この時期、強い紫外線や冷房による乾燥で髪は強いダメージを受けています。そこで、ヌーディオーラから水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ヒアルロン酸・セリシンなど保湿成分をたっぷりと配合したトリートメントウォーターを。1京都 嵐山温泉 花伝抄1泊2食付宿泊券1組2名様03-5787-7588http://www.suntec-sg.co.jp3サンテックNUDY AURAトリートメントウォーター5名様今話題に酵素ダイエットを手軽に美味しく続けられるのが農薬不使用のいちごを贅沢に使った『いちごの約束』。そのままでも美味しく飲めるのはもちろん、ヨーグルトにかけても○。酵素に興味がある人はこの機会にぜひ。0120-374-115 http://ichigokouso.shop-pro.jp/6コアプレックスいちごの約束 360㎖ 何年か前から何度か取材記事を掲載させていただいている、『デンタルサロン・プレジール』。最近特に、テレビや雑誌に紹介されることが多くなった。ふふーん、こんなに流行る前から、うちはすごいサロンだと思って取材していたのよ!…なんてへんなライバル心を持ったりして。 まぁ、このサロンが注目されるのは当たり前。付け爪のように歯を貼って普通に食生活を送れるなんて誰が想像できるだろう。私も、取材に行くまでは、“どうせ、すぐポロっと取れちゃうだろうし、見た目も不自然な感じなんだろうな”と思っていました。でも、とんでもない!そこはやっぱりお医者さん。見た目が自然なのはもちろん、しっかり食べられる! 元の歯を抜いたり削ったりすることなく、たった2回の来院で美しい口元になれるのだから凄すぎる。これからも益々流行るんだろうなぁ。流行りすぎて予約が取れなくなったら困るから、私も今のうちに行かなくっちゃ! 口元さえ美しければ、私の口の悪さもカバーできるはず!(笑)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です