Ginza Net Times Vol.24
24/32

Ginza Net Times 24かつて避暑地という言葉に、気品という香りを与えたのが、軽井沢であったことは想像に難くない。そこには美しくも涼しげな緑があり、青々と澄み渡る空があり、爽やかに駆け抜ける風があった。そんな軽井沢の品と格をそのまま体現し、時代を超えて凛とした雰囲気を漂わせるホテルがある。『旧軽井沢ホテル音羽ノ森』がそれだ。 軽井沢の自然に祝福されたホテル、とも言われる『音羽ノ森』は、周囲の風景や鳥の声、吹き抜ける風までもが、すべ旧軽井沢 ホテル音羽ノ森静かなる貴婦人と呼びたい佇まいてホテルのおもてなしのひとつ。訪れた人は誰も、ここでしか味わえない安らぎに身を委ね、かけがえのないひとときを過ごすのだ。 そんな時間に華を添えてくれるのが、ホテル内にある2軒のレストランだ。この地に別荘を持つセレブたちは銀座人に勝るとも劣らない食通ばかり。そんな彼らが愛してやまない美食の館である。その美味しさをくどくどと語るほうが野暮というもの。美味しいもの以外は出てこない、と断言して間違いない。 クラシカルな格調の高さは、外観だけに留まらず、客室に、料理に、サービスに、すべてに優雅が貫かれている。落ち着いたくつろぎの時間を過ごしたいのなら、こんなホテルを選ぶのが大人の選択だろう。[取材協力]旧軽井沢 ホテル音羽ノ森地元の食材と季節を感じる旬の味を大切に、素材を活かしたシンプルなフレンチが自慢の「レストラン桂姫」。“音羽菜園”で収穫したフレッシュな野菜も美味しさの秘密だ。また、小さな隠れ家を思わせる「炭火串焼 音羽亭」もこだわりは地元産の野菜。鶏肉とともに炭火で焼き上げた美味しさは、絶品という言葉では足りないくらい。どちらも、舌の肥えた軽井沢の人々を魅了してやまない。今年ももうすぐ、楽しいハロウィンの季節。10月28日(日)は、ドレスコードに従って、キャラクターやハロウィンカラーで仮装。コンテストもあり、上位入賞者には素敵なプレゼントも用意されます。お菓子づくり体験など、他にも楽しいイベントがもりだくさん。家族揃ってハロウィンパーティを楽しみましょう。長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢☎0267-42-7711アクセス・JR軽井沢駅から徒歩12分(タクシーで2分)、上越自動車道「碓氷軽井沢I.C」から車で約20分料金(1名あたり)・平日1泊2食付(2名1室)18,000円~http://www.hotel-otowanomori.co.jp/長く愛されてきたホテルでは、創業当時から大切に使われてきた調度品が今も現役でお客さまをお迎えする。ふと時を超えて旅している気分にさせてくれるクラシカルな雰囲気がいい。年に一度の仮装パーティ!美しく豊かな緑に囲まれたホテルの敷地内には厳かなオーラを感じさせる白亜のチャペル「旧軽井沢礼拝堂」が。これまでに約1万組ものカップルがここで新たなスタートを切り、幸せを誓って歩み出している。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です