Ginza Net Times Vol.24
6/32

《すずらん通りMAP》ando-shippo tenmariage freresginza-kanokog.u.new-melsaharumi.stクラシカルな街灯に、マンホールの蓋に。通りのあちらこちらに咲く、すずらんのモチーフを探して歩くのも楽しい。すずらん通りをほのぼの歩きVOL.24中央通りの喧騒が嘘のようにほっと落ち着けるすずらん通り。一年365日、午後はいつでも歩行者天国になるこの通りをのんびりそぞろに歩きます。銀座に銘菓と呼ばれる美味は数あれど、中でも別格の存在感を放つのが、この店のかのこ。栗や五色の豆が貴石のようにつやつやと輝くその姿は珠玉のような美しさ。ひとつひとつ手づくりを貫く和菓子の美意識を感じます。しっとりとふくよかな甘みが広がる美味しさも、変わらずに守ってきたこの店の伝統。ひとつの菓子を極めるというこだわりこそが銘菓と呼ばれる所以です。銀座のおもたせとはこの和菓子のこと美しい音楽と人形のしなやかな動き。「ようこそ、すずらん通りへ」とでも言うように、からくりモニュメントがウインドウを飾る安藤七宝店。明治13年(1880年)の創業以来、国内外で多くの賞に輝く七宝を生み出してきた老舗です。「七つの宝石ほどに美しい焼き物」からその名が付いたとも言われる七宝焼きは、ため息が出るほどの美しさ。巧みで繊細な雅を感じます。見ているだけで心躍る日本特有の美しきもの安藤七宝店中央区銀座5-6-2 TEL.03-3572-2261営業時間・平日10:00~18:30、土日祝日10:30~18:30、不定休アクセス・東京メトロ銀座駅A1出口からすぐhttp://www.ando-shippo.co.jp/銀座 鹿乃子中央区銀座5-7-19TEL.03-3572-0013営業時間・10:30~19:00、無休アクセス・東京メトロ銀座駅A1出口からすぐhttp://homepage3.nifty.com/kanoko/栗に小倉、しぼり、うぐいす、京、うずら。6つの美味を詰め合わせた「花かのこ」は銀座のおもたせの定番。上品な餡の甘みとふっくらとした豆の食感は感動的と言いたいくらいの美味しさです。2階の喫茶スペースでお抹茶とともに楽しむことも。光に反射してキラキラとガラスがきらめき、折り重ねた色たちがいっそう深みを増していく。どんな小さな作品でも、七宝の魅力は一目瞭然。見るほどに、魅了せずにはいられません。Ginza Net Times 6

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です