Ginza Net Times Vol.26
11/24

ブライダルギフトコーナーのすぐ横には笑顔のコンシェルジュが。親切丁寧に案内をしてくれるので、気軽にご相談を。控えます。その中でほのかに異彩を放っているのが「四季彩舞曲」シリーズです。 ノリタケの創立100周年を記念して発売されたこの食器は、日本の伝統美をノリタケ流に表現したもの。金銀や蒔絵の黒が使われ、洋食器のノリタケとしては珍しく、和のテイストたっぷりに仕上がっています。特に、日本人の美しい髪を連想させる漆黒に縁取られた丸いディナー皿は、和と洋がバランスよく融合した、ノリタケにしか作れない逸品です。 ちょっと特別な感のあるこのシリーズを、お正月用の食器として使う常連さんも少なくないと言います。そんな特別な日にしか使いたくないのも、納得できる美しさと品のよさ、質の高さを感じます。 お店のコンセプトでもある「何度でも足を運びたくなる店」という通り、季節が変われば、商品も変わり、テーブルコーディネートも一新され、新たに生まれ変わる店内。足を運べばいつでも新鮮な驚きと楽しみを与えてくれます。クリスマスが過ぎれば、また大きく印象を変えるはず。その時にしか出合えない『ノリタケ銀座店』があります。ぜひ、何度も足を運んでみてください。 店内の中央に目を転じれば、そこには『ノリタケ銀座店』オススメのクリスマスギフトが。特に編集部が注目したのは、赤とグリーンのクリスマスカラーで縁取られたマグカップとプレートです。そのデザインの可愛らしさも目を惹きますが、何といってもお値段が魅力。これほど見映えのするルックスでありながら、とてもリーズナブルなんです。そのまま使うのもいいですが、インテリアとして飾っても、クリスマス気分を大いに盛り上げてくれそうです。 さらに、クリスマスギフトと言えば、忘れてならないのが大倉陶園が作る特製のクリスマスプレート。大倉ファンにはもうお馴染みですが、毎年、親子の絆をテーマに絵柄が描かれています。2012年版のテーマはブタの親子。ブタは世界的に「幸福を呼ぶ象徴」の動物ですから、クリスマスプレートのテーマにもぴったり。年度が刻印されていますので、毎年続けて、シリーズで贈る方もいるのだとか。贈り物としても喜ばれること間違いなしです。 『ノリタケ銀座店』には、ミュージアムのような空間があります。美術品と評したいほどの逸品が並ぶ一角が店の奥にお正月には特別な一枚を100周年記念の限定品らせん階段を登った2階に店舗があるため、メイン通りから程近い場所にありながら静かで落ち着いた雰囲気です。ノリタケ銀座店中央区銀座3-4-12 文祥堂ビル2FTEL.03-3567-6121営業時間・11:00~19:30、無休年末年始:12/29は18:00まで 12/30~1/2まで休業アクセス・東京メトロ銀座駅A13出口から徒歩1分http://www.noritake.co.jp/tableware/ずっと飾っておきたくなるクリスマスギフト老舗らしい技術とこだわりを感じる大倉陶園のクリスマスプレート。2012年版はブタの親子が描かれた愛らしくもユーモアあるデザインに。15,750円店内の中央にはクリスマスギフトのコーナーが。ノリタケのイチオシがセレクトしてあります。その他にも、直営店でしか取り扱っていない江戸切子のカットグラスや、親しみやすく縁起のいい小動物たちをモチーフにしたシリーズなどもオススメです。鮮やかな赤とグリーンのクリスマスカラーがキュート。マグ&プレートは、それぞれ単体で1,260円とリーズナブルプライスです。カップルへの贈り物に。X'mas Gift三越和光松屋メルサ中央通り外堀通りプランタン銀座駅アップルストア銀座有楽町駅首都高速松屋通りみずほ西京信金数寄屋橋ノリタケ銀座一丁目駅文祥堂ビル 2F11 Ginza Net Times

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です