Ginza Net Times Vol.26
15/24

15 Ginza Net Times焼き鳥の名店で盛り上がる贅沢で美味しい極上宴会!●銀座 鳥繁[銀座6丁目]肉厚でジューシーな焼き鳥は、まさに王道の旨さ。自慢の美味を味わい尽くした後は、名物のドライカレーでさっぱりと〆るのが鳥繁の流儀。 銀座の大人たちは舌が肥えている。ゆえに忘新年会と言えども、ありきたりの宴会メニューやコース料理では満足などしないのだ。そんな食にワガママな大人たちにオススメしたいのが、焼き鳥の名店『銀座 鳥繁』での宴だ。 パリっと香ばしい皮目と、ふんわりとやわらかく、プリプリとした弾力もある肉。ひと串、いやひと口食べれば、本当に美味しい焼き鳥とは何かを実感することができるはずだ。これからの時期は、この時期しか味わえない、脂の乗った美味しい真鴨も楽しめるので、ファンにはたまらない。 銀座で一番旨い焼き鳥のお供は、やはり日本酒がしっくりくる。熱燗ならば、表面張力を利用した職人技の〝注ぎ〞も楽しめる。この熟練パフォーマンスで盛り上がるのも一興だ。もちろん、日本酒以外のお酒も充実。最近はワインで焼き鳥を楽しむ女子も急増中なのだとか。 たっぷりと美味しい宴を堪能したら、〆は名物のドライカレーで。ここまでが名店の定番コース。最後まで味わい尽くさなきゃもったいない。 少人数の宴なら、テーブル席をいくつか予約しておけばいい。もし、大人数なら、この名店を貸し切るというプランもある。なかなかゴージャスな試みだが、一年の締めくくりに、また、新しい年のボリュームたっぷりの「鳥繁五本セット」(1,500円)も、「温玉そぼろ丼」(800円)もランチ限定。おすすめスタートに、滅多にない贅沢を味わってみるのも悪くないだろう。 年末年始は忙しくて、のんびり宴会をする余裕がない、という人には、ランチでのお手軽宴会もオススメだ。なにせこの店には、自慢の焼き鳥がたっぷり味わえて、〆に欠かせないドライカレーまでセットになったランチがあるのだ。これなら、昼間でも宴会気分が楽しめ、満足度も言うことなし。お酒が飲めないことを抜きにすれば、名店の宴会フルコースがランチで満喫できるなんて、こんな美味しい話、見逃せるはずがない!オトナ女子なら、名店で女子会!中央区銀座6-9-15 ☎03-3571-8372営業時間・11:30~14:00(ランチ・月~金曜のみ)、17:00~22:00(L.O.21:15)、日祝日、12/29~1/7休アクセス・東京メトロ銀座駅A2出口から徒歩3分、東京メトロ東銀座駅A1出口から徒歩6分、東京メトロ新橋駅3番出口から徒歩6分http://ginza-torishige.co.jp/[取材協力] 銀座 鳥繁モザイク阪急リクルート日航ホテル数寄屋橋並木通り外堀通り中央通りホテルコムズギンザ資生堂フェラガモ銀座駅ソニービル博品館晴海通り三愛←JR新橋駅御門通り金春通り花椿通りアマンド銀座国際ホテル銀座 鳥繁 焼き鳥で盛り上がるのはオヤジ世代ばかりとは限らない。最近は、味にうるさいオトナ女子たちが集う、この名店での女子会が密かなブームとなっている。ヘルシーな鶏肉と雰囲気のいい老舗の組み合わせが、オトナ女子たちの心をくすぐり、その正統派にして格別な美味しさにすっかりハマってしまうのだとか。ワインを片手に、銀座イチの旨い焼き鳥で盛り上がる。これぞオトナ女子の楽しみ方!焼き鳥だけを楽しみたいなら「八十周年コース」(4,000円)。名物ドライカレーも味わうなら「地鶏コース」(4,600円)がオススメ。名店を貸し切る贅沢宴会やランチで集うカジュアル宴会も

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です