Ginza Net Times Vol.27
12/24

Ginza Net Times 12旨い魚は北に集まる!これは、紛れもない事実だ●創業四十八年 北海道料理ユック[銀座1丁目]鮮度抜群なら刺身が極上だが、産卵期となる3月は子持ちの槍いかも多く、煮付けにしてもまた旨い。さらに槍いかは、低脂肪で低カロリー、そのうえ高タンパク。肝機能を高める働きがあるというタウリンも豊富で、美味しいだけでなく身体にもよく、ヘルシーなのもうれしい。●槍いか姿造り1,580円中央区銀座1-6-5 山口興産銀座BビルB1F ☎03-3567-3388営業・ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~22:30、日祝日休アクセス・東京メトロ銀座駅A13出口から徒歩5分、東京メトロ銀座一丁目駅6番出口から徒歩2分http://www.yukku.net/index.html●北海道料理ユック 新橋店/☎03-3501-3983●北の街道 虎の門店/☎03-3502-6806 早春の3月に旬を迎える槍いか。直火焼きや一夜干しにしても、身が硬くなりにくいので美味しいが、新鮮なものはやはり、刺身で食すのが一番だろう。半透明でつやつやとしたその身を頬張れば、独特の食感と上品な旨みが、口いっぱいに広がる。 そもそもなぜ、松前産の槍いかが旨いのか。日本の近海ならどこでも獲れるが、槍いかは南で生まれ、プランクトンなどのエサを食べながら北上してくる。そして、しっかりと肉厚になった頃、つまり、もっとも美味しくなった状態で松前沖あ[取材協力]北海道料理ユック 銀座一丁目店冬から春にかけて身が厚くなって旨みが増し、3月頃に一番美味しくなる帆立貝はシンプルに味わうに限る。●活帆立貝磯焼き880円槍いか三越和光松屋メルサ中央通り外堀通り並木通りプランタン銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅東京電力首都高速みずほ西京信金数寄屋橋えぞ料理ユックたりにたどり着くのだと言う。その説が正しいことは、この店の槍いかを食べてみれば納得だ。 槍いかに限らず、北海道の魚が旨いこともこの店は教えてくれるが、これにもれっきとした理由がある。魚は海水が冷たくなるほど、脂が乗って美味しくなると言われる。だから、日本でもっとも北にあるしばれる海水で育つ魚が旨いのは必然。そして、北海道で水揚げされ、そのまま空輸されてきた魚介を食せるこの店が旨いのも当然の話なのだ。 そんな旨いものばかりの北海道の幸を選び抜き、取り揃えたコース料理は、美味しさもボリュームも間違えなしで言うことなし。歓送迎会などの宴会が多いこれからの季節にオススメしたい。食前酒、季節の前菜6点盛り、珍味盛り込み、帆立貝バター焼きとにしん味噌漬け焼き、極上毛蟹と馬鈴薯揚げ、帆立貝と雲丹の卵とじ、鮭ちゃんちゃん焼き(または海鮮ピリ辛鍋)、蟹豆腐の野菜あんかけ、イクラと鮭のご飯、石狩汁、香の物、アイスクリーム小豆かけ素材そのものが郷土料理そんな北海道の美味三昧コース●知床味めぐり会席/お一人様4,000円人気メニューの一つ石狩鍋(中サイズ2,200円)おすすめ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です