Ginza Net Times Vol.27
4/24

Here's to you!この人に乾杯!InterviewGinza Net Times 4秋吉久美子他の誰にも真似できないオーラをまとい、いつまでもみずみずしく、奔放でキュートな女優・秋吉久美子。閉館が決定した銀座シネパトスを舞台に限定公開される前代未聞の映画『インターミッション』で支配人を演じる。映画の見どころについて、そして、銀座についてもたっぷり語ってもらった。なんでもありなエピソードがカチッと組み合わさった面白さKumiko Akiyoshi きっかけは樋口監督からいただいたメール。とても熱を帯びた情熱的な文面(笑)で、すぐに「いいですよ」ってお返事したんです。でもね、きっと予算もない映画だし大変そうだから、最初は助監督をやるつもりでいたの(笑)。前から一度スタッフをやってみたかったし、私はすごくよく動くし、きっと役に立つと思うって。そう言ったら監督から「それはいいので1日でも多くスケジュールをください」って言われちゃった(笑)。 今回は主役ということでクレジットしていただいていますけど、全然、違うんですよ。14のエピソードが詰まったオムニバスムービーなので、私はその繋ぎ役。焼き鳥の串みたいなもんです(笑)。一つひとつのエピソードも、映画館を訪れる人たちが持ち込むいろいろなスタイルで、過去の話もあるし、ノンフィクションっぽいものがあったり、ちょっとサイコホラーなものとか、本当にいろいろ。それがルービックキューブみたいに組み合わされて完成している感何から何まで異例づくし銀座シネパトス限定公開映画

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です