Ginza Net Times Vol.29
11/24

11 Ginza Net Timesカウンターでラフに楽しみたい本当に美味しいビストロ料理●銀座3丁目カウンター席からは厨房の様子が見渡せる。シェフたちとの会話を楽しむのもカウンターの醍醐味。中央区銀座3-8-8 太郎坊ビルB1F☎03-3563-0488予約専用☎050-5869-2890営業時間・ランチ11:00~15:00、ディナー18:00~23:00(L.O.22:00)、日祝日休アクセス・東京メトロ銀座駅A13出口から徒歩2分、東京メトロ東銀座駅A8出口から徒歩2分 国内とシンガポールで人気ラーメン店を展開する竹田敬介氏が、今年2月に満を持してビストロをオープンした。元々フレンチシェフとして12年もの実績を持つ店主が、ずっとやりたいと思っていた店なのだと言う。テーブルとカウンター席を合わせて20席あまりの小さなビストロ。しかし、出てくる料理はどれも、小さくはないこだわりに満ちている。 吟味を重ねて選んだ、青森県陸奥湾から直送される鮮度抜群の魚を目の前でさばく魚料理を中心に、青森のブランド地鶏シャモロックを使った肉料理など、これまでのフレンチとはひと味違うメニュ[取材協力]ビストロ ケイスケロールケーキみたいにキュートな出汁巻き玉子は、シャモロックのスープを出汁代わりに使った洋風な味わい。三越和光松屋歌舞伎座昭和通り中央通りパルプ会館ビストロ ケイスケーが自慢。食材は骨に至るまで使い尽くすことで、ボリュームたっぷりのひと皿をリーズナブルな価格で提供してくれる。 フレンチはコース料理のイメージが強いが、本場フランスのビストロは違う。好きな料理をチョイスしシェアしながら、ワインをガブガブと飲んで楽しむのだ。ここでは、そんな本場ビストロに倣うのが正解。さらに言うなら、カウンター席を陣取ることをオススメしたい。 カウンター席の醍醐味はシェフたちとの会話。気軽に話しかければ、その日限定のオススメ食材を教えてくれる。それを使ってメニューにないひと皿を作ってもらうなど、わがままオーダーにも軽やかに応えてくれる。自分好みの美味しさを味わいたいなら、カウンター席が絶好のポジションなのだ。お固いフレンチのイメージを一掃する〝けいすけ流〞のビストロ。美味しいだけではない、楽しく心地いい時間がここにはある。肉厚で味わい濃厚なもも肉を、シャモロックの骨をじっくり煮詰めただけのソースで味わう。シンプルながらも絶対的に、圧倒的に旨い! パリッと焼き上げた皮目も、強めの塩味が効いていて絶品だ。お店イチオシ!青森シャモロック もも肉のソテー そのソースで/3,400円ビストロ ケイスケわがまま注文、大歓迎!カウンター席がオススメです寒流と暖流が入り交じる、世界でもめずらしい環境にある陸奥湾で獲れた真鯛。脂が乗った秋の真鯛は特に美味で、甘く引き締まった白身にバジルとトマトのソースがとにかくよく合う。ワインとの相性も文句なし。編集部この夏のイチオシ!真鯛のポアレ3,200円(仕入れにより異なる)陸奥湾でその日に水揚げされた天然モノの鮮魚が、毎日厨房に届く。ラーメン界の革命児が挑む原点回帰のビストロ店東銀座駅銀座駅伊東屋ウインズ銀座王子製紙銀座一丁目駅

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です