こだわりの”銀座スタイル”提案マガジン  
ギンザネットタイムス  




鳥一代
[田町]
食べた瞬間、恋に落ちた。
罪なヤツだぜ、参鶏湯。
 昨今の韓国ブームに踊らされるまいと頑なだった私だが、あの日「参鶏湯」に出合ってしまった。その瞬間、赤子の手をひねるかのごとく陥落した。そのあまりの旨さに。
 スープは一瞬、薄味かと思いきや、さっぱり塩味の後から、いろいろな旨みが押し合い、へし合いしながら沸いてくる。複雑にして濃厚なこの味わい⋯ヤラれた。立て続けにスープばかりすすり続ける。一緒にいた友人曰く「鍋ごと全部、飲み干しそうな勢い」だったらしい。
 ようやく我に返り、鶏をひと口。箸でほろほろとくずれていくほど、よく煮込まれた鶏に、まだこんなに旨みが!? あれほど惜しみなくスープに旨みを放出しているというのに。どれだけ旨みを隠し持っているのか、鶏を問い詰めたいくらいだ。
 しかし、鶏の凄さは底なしの旨みだけじゃなかった。高たんぱく低カロリーでコラーゲンも豊富。しかもじっくり煮込まれているので骨まで食べつくせる「参鶏湯」なら、脂肪を気にせず、コラーゲンもカルシウムも補給できるのだ。さらに、おなかの詰め物は、漢方の王道ともいえる高麗人参やニンニクの他、老化予防に効くナツメや疲労回復によい栗など、身体にうれしい物ばかり。つまり、「参鶏湯」を食べるだけでお肌はプリプリ、老化も疲労もサヨウナラ。こんな凄い食べ物、今まで見逃していた自分が悔しすぎる。
 鶏のおなかにあれこれ詰めて煮込んだだけの料理がこれだけ旨いのも驚きだが、「参鶏湯」を食した翌日、鏡に映った自分にビックリ。その理由は言わずもがな、である。


店名 鳥一代
住所 港区芝浦3-13-18 トーホービル2F
電話 03-3798-3400
営業 昼11:30〜14:00(土曜日休)
夜17:00〜23:00(LO 22:30)
定休日 日曜・祝日
アクセス JR田町駅芝浦口より徒歩3分
都営地下鉄三田駅より徒歩5分
その他