こだわりの”銀座スタイル”提案マガジン  
ギンザネットタイムス  
鱈・牡蠣・茸のバター焼き
材料(2人分)

鱈切り身/2切れ
牡蠣むき身/6粒
茸/100g
白こしょう/少々
小麦粉/適量
サラダオイル/20cc
日本酒/30cc
醤油/15cc
レモン汁/10cc
バター/20g
かいわれ/(1/2)パック
細ねぎ/1本
おうちでお手軽プロの味♪銀座NB CLUB土門シェフの旨レシピ vol.15
鱈・牡蠣・茸のバター焼き
[作り方]
(1)鱈の切り身と牡蠣にこしょうをしてから小麦粉をまぶす。
(2)フライパンにサラダオイルを加え、鱈と牡蠣を焦がさないように中火で 両面に焼き色をつけ、一旦、取り出しておく。
(3)フライパンに残った油で茸を炒め、日本酒、醤油、レモン汁を加える。
(4)鱈と牡蠣をフライパンに戻し、弱火で中まで火を通す。
(5)バターと角切りにしたトマトを加えたら火を止め、余熱でバターが溶け るまで軽く混ぜる。
(6)器にまず鱈を盛りつけ、周りに牡蠣を添えたら残りの茸とソースを上か らかけ、小口切りにした細ねぎを乗せ、最後にかいわれを添える。

Point 1 オイシーアイデア
レモンがない場合は、代わりに酢を少々。 酸味を加えるとバターのなじみがよくなっ てまろやかな美味しさに。

Point 2 お助けポイント
もしソースを煮詰めすぎてしまったら… 水を少し加えて温め直せば大丈夫。分離 したソースも美味しさを取り戻します。

Point 3 オイシープラス素材
帆立貝やむきエビなど魚介類を加えるとグッと豪 華に。また、ソースにオリーブパセリをプラスすると 彩りも鮮やかなレストランのひと皿になります。

BACKNUMBER VOL.15 「鱈・牡蠣・茸のバター焼き」
VOL.14 「秋鮭のムニエル 紅しょうが風味」
VOL.13 「鰹と新玉ねぎの和え物」
VOL.12 「牛肉の春野菜巻き、ふき味噌添え」
VOL.11 「雪見鍋」
VOL.10 「サンラー・ホット鍋」
VOL.9 「戻りガツオとアボガドの和え物」
VOL.8 「マグロ・ニラ・アボカドのハンバーグ仕立て」
VOL.7 「鮪の漬けサラダと鶏肉のピリカラ和え」
VOL.6 「鶏もも肉とメークインのマヨネーズ焼き」
VOL.5 「ダイス漬けサラダ」
VOL.4 「春しゃぶ」
VOL.3 「秋ナスと帆立貝のソテー 生トマトとバルサミコ酢のソース」
VOL.2 「冷製・夏パスタ」
VOL.1 「細麺パスタ入り、ミネストローネスープ」
nzanet All Rights Reserved. et All Rights Reserved. eserved.