こだわりの”銀座スタイル”提案マガジン  
ギンザネットタイムス  
秋の味覚でエスニック! サンラー・ホット鍋
材料(4人分)

だし汁(鰹だし)/600cc
ニンニク/2片
しょうが/20g
日本酒/40cc
魚の切り身/200g
帆立貝/2個
豚バラ肉スライス/100g
にんじん/60g
大根/60g
豆板醤/30g
ナンプラー/30cc
※しょうゆでもOK
酢/30cc
レモン/0.3個(スライス4枚)
キノコ/100g
にら0.3束
おうちでお手軽プロの味♪銀座NB CLUB土門シェフの旨レシピ vol.10
秋の味覚でエスニック! サンラー・ホット鍋
[作り方]
(1)鍋にだし汁(水+だしの素でもOK)を入れ、つぶしたニンニク、スライスしょうが、酒を加える。
(2)切り身魚、豚バラ肉は5cm程度にカットし、にんじんと大根も5cmの厚さにスライスする。
(3)魚、帆立貝、豚バラ肉、にんじん、大根を鍋に入れる。
(4)アクを取りながらひと煮立ちさせ、豆板醤、ナンプラー、酢、レモン、キノコを加え、味見をする。
(5)食べる直前に、3等分にしたにらを加えてできあがり。

Point 1 オイシーアイデア1
帆立貝の代わりに、牡蠣のむき身やはまぐりを入れても美味。大人数で鍋を囲むなら、何種類か貝類を入れるとぐっと豪華に。

Point 2 オイシーアイデア2
キノコはしめじや椎茸などお好みで。いろいろな種類を合わせて入れて秋の味覚を楽しむのもオススメ。

Point 3 ピリッと爽やか!
鍋というと和風仕立てが定番。酸味が効いてピリッとパンチのあるエスニック鍋の味つけを覚えておくと、鍋レシピが広がります。

BACKNUMBER VOL.15 「鱈・牡蠣・茸のバター焼き」
VOL.14 「秋鮭のムニエル 紅しょうが風味」
VOL.13 「鰹と新玉ねぎの和え物」
VOL.12 「牛肉の春野菜巻き、ふき味噌添え」
VOL.11 「雪見鍋」
VOL.10 「サンラー・ホット鍋」
VOL.9 「戻りガツオとアボガドの和え物」
VOL.8 「マグロ・ニラ・アボカドのハンバーグ仕立て」
VOL.7 「鮪の漬けサラダと鶏肉のピリカラ和え」
VOL.6 「鶏もも肉とメークインのマヨネーズ焼き」
VOL.5 「ダイス漬けサラダ」
VOL.4 「春しゃぶ」
VOL.3 「秋ナスと帆立貝のソテー 生トマトとバルサミコ酢のソース」
VOL.2 「冷製・夏パスタ」
VOL.1 「細麺パスタ入り、ミネストローネスープ」