こだわりの”銀座スタイル”提案マガジン  
ギンザネットタイムス  

Ginza Net Times -onLine- | Ginza Net Times オフィシャルサイト Ginza Net Times -onLine- | Ginza Net Times オフィシャルサイト
@マーシーが選び抜いた・マシュラン銀座の三ツ星店 好評第五弾
ナイルレストラン01 勘三郎さんが「絶品」と唸ったチキンマサラ(手前)も破格の旨さだが、サラリとしたキーマカレー(奥)も激ウマ!「イヤって言うほど濃い」マンゴージュースもカレーとの相性抜群。

ナイルレストラン02 60年、ずっと人気ナンバーワン!
この店の名物と言ってもいい看板メニューが「ムルギーランチ」。良質な鶏肉のもも肉を7時間煮込んだカレーに、イエローライスと温野菜がワンプレートになっている。もも肉の骨を目の前でハズしてくれるパフォーマンスで楽しんだら、とにかく混ぜて、混ぜて、混ぜまくってから食べるのが流儀だ。これがまた、旨い。60年変わらぬ味で愛され続けているのも納得だ。
ナイルレストラン03
「ムルギーランチ」。名前は「ランチ」だが、ディナータイムでも注文できるので、ぜひお試しあれ。

60年変わらず、受け継がれてゆく味。
インド料理専門店 
ナイルレストラン
銀座4丁目
 銀座で、ではなく、日本で一番古いインド料理店だと言うこの店の存在は、ずいぶん前から知ってはいた。それでも今まで足を運ばなかったのは、実は少々、辛いものに弱いからだ。しかし、前号のインタビューで、勘三郎さんがこの店の旨さを力説するのを聞き、どうしても食べてみたくなった。勘三郎さんが絶賛するカレーとは、どれほど旨いのか、と。
 勘三郎さんがよく食べると言うおすすめメニューをひと通り注文してみた。すると、ひと口目から衝撃が走る。カレーがあまり辛くないのだ。マトンのひき肉を使ったキーマカレーも、チキンを多彩なスパイスで和えたチキンマサラも、たしかにスパイシーだ。けれど、舌を容赦なく攻撃してくるような尖った辛さはない。後からじわりと身体が熱くなる心地いい辛さ、というものを初めて知った瞬間だった。さすがに勘三郎さんのお墨付きは伊達じゃない。これはちょっとハマッてしまうかも。
 辛いのがちょっと苦手、と言う人も騙されたと思って一度この店でインド料理を味わってほしい。その美味しさに目から鱗が落ちること、請け合いだ。先代から受け継いだ味を守り続けている2代目オーナーも、「インド料理は辛くない」と言ってることだしね。


[取材協力]インド料理専門店 ナイルレストラン
中央区銀座4-10-7
TEL.03-3541-8246
営業・平日11:30〜21:30
日・祭日11:30〜20:30
休日・火曜日
アクセス・東京メトロ・都営浅草線東銀座駅A1
またはA8出口より徒歩3分
東京メトロ銀座駅A6出口より徒歩5分
http://www.ginza-nair.co.jp/


Ginza Net Times -onLine- | Ginza Net Times オフィシャルサイト